2010年05月08日

パコと魔法の絵本

パコかわいい!
あの笑顔が良いですねぴかぴか(新しい)

それにしても、
あの非現実感がとても好き。
「現実で無いと」完全に分かるので、心休まります。

私がSFとかアニメとか好きなのは、
その所為かもしれませんね。

「娯楽にまで、心を使いたくないよ!休ませてくれ!」と、
どこかで思っているのです。たぶん。


パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]

posted by 鉄人あまとう壱号 at 15:25| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

NINE

映画nine観ました。

今の私にはキツイです。

気持ち悪くなるし、頭が重くなるし、
この世から消えてしまいたくなりました。

自殺してしまいそうな自分が怖く、しんどいです。
posted by 鉄人あまとう壱号 at 16:19| Comment(2) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ICHI

映画『ICHI』を観ました。

でも、ちゃんとした座頭市は観たことがない…あせあせ(飛び散る汗)
ちゃんと観なきゃ


「私には境目が分からない」
って言葉が印象的でした。

ちゃんと目の見える私だって、
良い人と悪い人の境目が分からないよ。

簡単に騙されてしまう私にウンザリしてしまう。
なんですぐに、良い印象を信じてしまうんだろう。

こればかりは、溜め息です。

経験ですかね…。

ICHI  スタンダード・エディション [DVD]

posted by 鉄人あまとう壱号 at 15:04| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

うた魂♪

映画『うた魂♪』を観ました。

フフ…爆笑
おじいちゃん最高 クスッ…


そして、高校時代の青春って良いなぁって思いました。
はしゃいで、うかれて、落ち込んで…
どれも、結構自己中心的なことが原因だったりするんですよね。

私も、今だったら解決できることに、
すごく悩んだことがありました。
私にとって「青春」は大学時代でしたけどね…

この映画も自己中な女の子が周りを意識しだす…
そんな成長がキーですかね?


また、合唱部の映画だけあり、歌がとても良かった!
最後の『青い鳥』なんかは、ジーンときてしまいました。

ココロをすっきりさせたい方に、是非お勧めです。

うた魂♪フル!!!(初回限定生産2枚組) [DVD]

posted by 鉄人あまとう壱号 at 07:23| 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ちなみに

父と試写会に行ったのですが、
父と映画は、生まれて始めてのことですたらーっ(汗)

父が最後に映画館に行ったのは、
黒澤明の『蜘蛛の巣城』(もちろん白黒…)だそうですあせあせ(飛び散る汗)

私は、中学校のときに黒澤映画にはまり、
『蜘蛛の巣城』も観ました。

うっすらとしか記憶がないのですが…
妻が発狂した場面と、
矢がバシバシと体を貫く最後の場面が印象的でした。

マクベスは知らないが、蜘蛛の巣城は知っている…
変な女です、私は。

蜘蛛巣城<普及版> [DVD]

posted by 鉄人あまとう壱号 at 05:56| 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンスランバー

試写会『ゴールデンスランバー』に行ってきました。

私は、伊坂幸太郎さんの大ファンですので、
試写会に当たったときは、大はしゃぎグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ただ、会場に着いたのが遅かった所為で、
前から3列目というバットポジション…
首がイテェあせあせ(飛び散る汗)

肝心の中身ですが、
「ご都合主義」が原作よりも強いなぁ…って思いました。

原作読んだときも、ちょっとご都合主義だなと思いましたが、
映画は、本当にご都合主義!と感じてしまいました。
残念!!

オール仙台ロケということで、
見慣れた街が映画になることは嬉しいですね。

「あっ、ウチの会社のビルだ!」とか
「このロッテリア知ってる〜」なんて感じで、
とても楽しかったです。

映画で観ると、
仙台って裏道は結構汚いんだなぁ…
なんてことも新発見。

裏道もキレイにしようよ!仙台!!
市民税の使い道を是非検討願う。

ゴールデンスランバー

posted by 鉄人あまとう壱号 at 05:43| 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

おくりびと

今更!?と思うでしょうが、
今更鑑賞しました。

この映画が人気になるまで、
納棺士という仕事は知りませんでした。

祖父が亡くなったときも、
いつの間にか、死化粧されお棺に入っていました。

映画を観て驚いたのは、
あんなに手際良く、美しい所作で納棺すること。
プロフェッショナルなんだなぁ…と思いました。
素敵でした。

あと、納棺士って忌み嫌われる職業だったんですね…
それも知らなかったです。
自分では、全くそういう感情ありませんでしたので。

映画は感動、感動でした。
最期のほうは、もう涙ダラダラもうやだ〜(悲しい顔)
良い映画でした〜


おくりびと [DVD]

posted by 鉄人あまとう壱号 at 05:59| 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

40歳の童貞男

映画『40歳の童貞男』を観ました。

ラブコメディーに分類されるのでしょうが、
あまり好みの映画ではありませんでした…

何というか…
表現が露骨すぎてたらーっ(汗)
ちょっと下品だったかな?

最後はハッピーエンドだから良かったけどあせあせ(飛び散る汗)

最近の草食系男子を象徴するような、
アキバ的な主人公でした。
「3次元の女の子より2次元の女の子の方が好きっ」みたいな。

私の大学時代の友人は、
まさにこんなタイプの男性が多かったので、
全く他人の物語とは思えませんでした…

あのこも、そういえばあのこも…
結婚できるのだろうか…なんて考えてしまいました。
この映画のように、ぜひ素敵なパートナーをゲットして頂きたいです。

そういう自分も…
結婚できるのかexclamation&question
40歳の童貞男 [DVD]

posted by 鉄人あまとう壱号 at 06:08| 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ラブ・アクチュアリー

映画『ラブ・アクチュアリー』を鑑賞しました。

これもまた、ココロ温まる映画です。

ネタバレあり↓

夫に浮気をされる妻が感動的でした。
クリスマスのプレゼント…
浮気相手には、高価なペンダント。
自分には、CD…

泣きじゃくる妻。
でも、子供の前では、グッと涙を堪え、笑顔を作る。
母は強いなぁ…
良妻賢母です。素敵な女性ですよね。


こんな強い女性に憧れます。
もちろん将来、夫に浮気されるのは嫌ですよ
ラブ・アクチュアリー [DVD]

posted by 鉄人あまとう壱号 at 07:14| 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せのレシピ

映画『幸せのレシピ』を鑑賞しました。

とてもココロが暖かくなる作品ですね。

プロローグには正直ビックリ。
いきなりですか!?って感じです。

衝撃を乗り越え、再び笑顔を取り戻す…幸せ一杯黒ハートです。
こんな幸せな家庭を築いてみたいものです。


あと、映画に出てくるスウィーツに心躍る!
「ウキャー!美味しそう揺れるハート
あっ…涎が…
食ーべーたーい〜〜


多少ネタバレ↓↓

あと、トリュフ事件?が最高にウケました。
私もトリュフの香りを嗅いだことないですけど…
捨てちゃったよ〜わーい(嬉しい顔)
私も子供だったら捨てるかも…?
幸せのレシピ 特別版 [DVD]

posted by 鉄人あまとう壱号 at 06:47| 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。