2010年07月31日

オルセー美術館展2010

素晴らしかった!

印刷で見たことのある絵が沢山あったが、
実物があんなにも輝いているとは!

モネのロンドン国会議事堂の絵は、本当に美しい!
感動して、涙が出てきた!

ゴッホの寝室の絵のグリーンが美しい!
星降る夜のイエローの輝き、流れるマチエル!

今までアンリ・ルソーは好きでなかったけど、鳥肌が立った。
印刷なんかじゃ絶対に分からない、絵の具の輝き、迫力、色使い…


売店で絵葉書を売っていたが、
色が全然違い、とってもキタナイ。
がっかり。

本物の絵が欲しくなるわけだ。
何十億もお金を積んで買う意味が分かる。

本当に美しい!




興奮して夜寝られず、朝から既に疲労感…
今日を乗り切れるのか?
posted by 鉄人あまとう壱号 at 06:49| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。