2010年07月29日

仏教・神道・儒教集中講座

『仏教・神道・儒教集中講座』井沢元彦

仏教・神道・儒教集中講座



以前、ブックタイムに参加した時に、
井沢さんの別の本を紹介した方がいました。

そのときに、仏教の本もあるよ・と言っていたので、
探してみました。

とても分かり易く、三つの宗教について学ぶことが出来ました。

日本で、キリスト教が完全に広まることがなかったのは、
元々、多神教の考えの神道があったからなんですね。
なるほど〜

神道の考え方が、日本の歴史にこれほど大きく影響し、
流れを作っていたとは!
私自身は、無宗教と思いつつも、
はるか昔から続く神道の精神を宿しているんですね。

日本人が、世界から見ると、議論下手で口下手なのも納得。
「和をもって尊しとする」
「言揚げせぬこと」
こういう精神を持っているからなんですね。


私は徳のある人になりたい!
と思っていますが、
儒教的な徳のあり方はちょっと違うな…と思いました。

自分なりの徳の解釈をしていきたいと思います。

なので、
色々な人に会って、色々な話を聞いていきたいです。
素敵だと思う人しかり、嫌だなと思う人しかり。

だから、やっぱり私は人と接する仕事がしたいのだと思います。
それも、表面的な付き合いではなくて。

元気に働けるようになったら、
また営業マンになりたいなぁ…
posted by 鉄人あまとう壱号 at 16:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。