2010年06月27日

BookTime vol.8

月に一回のリハビリ(?)のため「BookTime」に行って来ました。

BookTimeは渡部哲也さんが主催
「紹介したい本を持ち寄り 話し合い
 お互いに 何か刺激を受けて
 ひと時の楽しい時間を 過ごす集まりです」と書いてあります。

今回は8名の参加で、
とてもアットホームな暖かい雰囲気の中で会が始まりました。


気になった本をいくつか紹介します。


『さる・るるる』五味太郎

さる・るるる

とても笑えます!さるの表情がなんとも言えない。
会場のみんなで笑いました。
そういえば、動詞は「る」で終わるものが多いなぁ


『星守る犬』村上たかし

星守る犬

この漫画は「泣けた本 一位」らしいです。
本当に涙が止まらないとのこと。
表紙の犬の瞳がとっても可愛い!


『グリムありますか メルヘン街道とその周辺』

グリムありますか―メルヘン街道とその周辺 (ヨーロッパ・イラスト紀行 (1))

すべて手書きの文と絵で、貧乏旅行の様子を綴った本。
一緒に旅をしているような気分になるのだとか。
ゲルピンで旅行に行けないので、
この本で旅に浸ってみたいと思いました。


『手しおにかけた私の料理』辰巳芳子

手しおにかけた私の料理―辰巳芳子がつたえる母の味

料理について恐ろしいほど厳しく哲学的に書かれているらしい。
出汁のとり方一つとっても、
これほどまでに手間をかけるのかっ!というほど。
しかし、この本通りに出汁をとると本当に美味しいんですって!
これは父に見せて作ってもらおうかと思いました。
(自分で作らない…おいっ)


ちなみに私が紹介したのは
『イティハーサ』水樹和佳子

イティハーサ (1) (ハヤカワ文庫 JA (639))

私の一番好きな漫画です。大学時代に出会いました。
読後は、価値観が変わるような不思議な体験をします。
「この漫画を読まずに人生を終えるなんて勿体無い!」
と皆さんに紹介しました。
是非是非是非読んで下さい。


さて、今回のブックタイムは少人数だったためか、
発言しやすく、とても楽しい時間を過ごすことができました。
常連さんとも仲良くなり、とても嬉しかったです。
この場を設けて下さった渡部さんに感謝感謝です。
posted by 鉄人あまとう壱号 at 06:03| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。