2010年06月09日

鳥海山

7日、8日と山形にいる妹が秋田へ帰省してきました。

というわけで、7日は家族でピクニックへ行くことに急遽決定。
私は、盛岡から帰ったばかりなので、
体力的に心配だったのですが…

車でバイーンと飛ばし、
鳥海山麓の菜の花畑でランチ。
P1000491(1).JPG

菜の花が広大に広がっていて、雄大な景色が広がります。
自然の豊かさは素晴らしいなぁ…とボーと眺めていました。
その傍ら、父はスケッチに夢中…

それから、鳥海山を車でズンズン登っていき、
登山口入り口まで行きました。
P1000503(1).JPG

まだまだ雪が残っていました。
6月に入ってから、雪を踏みしめるなんて思ってもいませんでした。
スニーカーでシャリシャリと雪の上を歩くと、
足がひんやりして、とてもスッキリした気分になりました。

竜ヶ原湿原では、今頃ミズバショウが咲いていました。
P1000504(1).JPG

下界では、とっくに花が終わり、
葉が大きく茂っているのに…
ここでも、父はスケッチに夢中。
私は傍らで、自然のクーラーを浴びていました。


鳥海山を下り、「法体の滝」にも寄りました。
映画「釣りキチ三平」のロケ地にもなった名所です。
展望台までは、
赤い吊り橋を渡り、山に沿った急な階段をずっと登っていきます。
盛岡の疲れもあり、
もう心臓バクバク、目先はクラクラ、息はハアハア…
こういう時に、体力の衰えを感じます。
(この病気になると、どうしても体力が落ちるそうですが)
はい、やっとこ着いた展望台。
P1000510(1).JPG

眺めは最高!
水が激しく落ちる音、力強い白い滝、神秘的なグリーンの川…
登った甲斐がありました。

しかし、
私の体力は限界値。
体全体が鉛のように重く、歩くのも嫌!

家に着くまで、グッタリ…
こんなに疲れたのは久しぶりでした。
posted by 鉄人あまとう壱号 at 18:27| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。