2010年05月14日

病院の日

今日は9:50に病院予約でした。

寝る前の薬が一つ減ることになり、
ちょっと嬉しいです。

今回の病院の先生とは相性が良いみたいで、
とても信頼して、指導に従うことが出来ます。
私の話をきちんと聞いてくれ、
考えてくれていることが伝わります。

良い先生に出会えたことに感謝します。

ただ、病院に行くと、
これからのことを考えざるを得なくなります。

会社は、やはり辞めなくてはならないのか?
復帰したとしても、ノルマをこなしていく自信は全くない。
親に迷惑を掛けるのが申し訳ない。
74歳の父に孝行したい。

そんなことをグルグル考え、
泣きながら家に帰りました。

そんな私を迎えてくれたのは、リラの花。
雨露に濡れながらも、美しく咲いていました。
P1000419(1).JPG

リラの花に心が奪われ、
ダークスパイラル思考が離れていきました。

リラの花は、亡き祖父が植えたもの。
私の大好きだった祖父が、ちょっと力を貸してくれたのかも…

久しぶりにお墓参りでもしてこようかしら。
posted by 鉄人あまとう壱号 at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。