2010年02月26日

バターはどこへ溶けた?

ゲルピン(死語?古語?)な私は、
ブックオフにて100円で買いました。
昔、流行ましたね〜。

一時間もかからずに読破することが出来ました。

本当、これは私のことだ。
バターを求めて、気張って気張って、
そして、病気になった。

涙がこぼれてきました。

でも、
私の仕事は、バターを追いかける仕事。
そんな、簡単にはバターは手に入らないはず。

本が言いたい事も分かる、
でも現実は違うんじゃない?

とても難しい問題です。


バターはどこへ溶けた?

posted by 鉄人あまとう壱号 at 12:21| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。