2010年02月21日

あきた野の花きらり

精神科医・久場政博先生が書かれた
『あきた野の花きらり』
『より身近で多彩な分裂病治療の実践』
を紹介します。

というか、
表紙の絵と中の挿絵を見てください!
アマゾンで中を少し見ることができます。
見てください!

私の父「安藤ひろし」の作品なんです!
素敵でしょう?

『あきた野の花きらり』はステンシル。
『より身近で多彩な分裂病治療の実践』は版画です。

私の自慢の父ですからるんるん

あきた野の花きらり―精神科医の道草


より身近で多彩な分裂病治療の実践

posted by 鉄人あまとう壱号 at 15:42| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。