2011年01月11日

運命の伊坂

コーヒーについて勉強しようと思い、本屋に行きました。

エレベーターを上がった、すぐ正面の書棚。
話題の本などが陳列されています。

そこで、目に飛込んで来たのは、
『3652』伊坂幸太郎

なにっっ!!!

この本は、ネットで注文しようかどうか悩んで、
結局、倹約するために来月買うことにしたもの。

その本に、スルスルと吸い寄せられ…

今、出会ったのは、きっと運命なんだ!
私の為だけに、ここに陳列されているに違いないっ!
やはり、私と伊坂さんとは切れない縁で繋がっているのだ!

と思ってしまい、手に取りレジへ。

今、冷静に思えば、まんまと本屋の戦略にかかってしまったのだ…。
おかげで、財布の残金200円ちょっと。
うむーん…(--;)
posted by 鉄人あまとう壱号 at 18:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。