2010年07月05日

言葉は離す

とある人からメールがきました。

文が全て敬語になっていました。
以前は、絵文字も入った暖かみのある文だったのに。

いつの間にか、果てしない心のキョリになってしまったみたい。

「敬語」に、こんなに傷付けられるなんて思わなかった。
涙が流れるなんて思わなかった。


私は知ってるのです。
その人は、愛想を尽かした人間や見放した人間に対し、
徹底的に敬語を使うことを。


とてもとても悲しい出来事でした。
posted by 鉄人あまとう壱号 at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。