2010年04月08日

「私はうつ」と言いたがる人たち

『「私はうつ」と言いたがる人たち』香山リカ著
を読みました。

何故この本を買ったかというと、
自分は本当にウツなのか疑問を抱いたから。
ただの怠け者なんじゃないかと。


読まなければ、良かった…
今後の生活について、もっと不安になりました。
「ウツ難民」という言葉。
あぁ、私も難民になってしまうのか…
と思うと不安になってしまいました。

印象に残った言葉として、
「ウツと診断されて喜んだ人はウツじゃなく、そうでない人はウツ」
という主旨の文章。

では、
私は、ウツと診断され悲しんだから、ウツなんでしょうか?


「私はうつ」と言いたがる人たち (PHP新書)

posted by 鉄人あまとう壱号 at 05:58| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。