2010年01月07日

すべてのいのちが愛おしい

本『すべてのいのちが愛おしい』を読みました。

生物学者のおばぁちゃんが孫に宛てて書いた手紙、
という形式で書かれています。
とても分かりやすいので、
中学生、高校生に是非読んでもらいたい一冊です。

ただ、生物学を専門に学んだことのある私にとっては、
知識の再確認と、生物の神秘性の再確認といった感じです。

だいぶ前に書かれた本なので、
「これはちょっと今の論説と違うんじゃない?」
と感じるところもありました。

しかし、生物の入門として、素敵な本だと思います。


すべてのいのちが愛おしい―生命科学者から孫へのメッセージ (集英社文庫)

posted by 鉄人あまとう壱号 at 06:21| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

誕生日♪

25歳になりました!
四捨五入すると…きゃー(゚ロ゚)


私の昨年の漢字一字は『乱』

今年は是非『躍』な年にしたいです…
というか、私はいつ治るのでしょうか?
posted by 鉄人あまとう壱号 at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大好きな本たち

重力ピエロ (新潮文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。